導入(ご利用)事例

ヒューモニーの電報サービスVERY CARDを導入された企業様の事例をご紹介いたします。

株式会社東芝 様 電報コスト大幅削減が実現。さらに、業務効率の向上を実感。
コスト削減プロジェクトチームの取り組みの一環として導入を検討。採用に至った要因は、コストの削減見込みと費用・件数などを管理できるシステムの豊富さ。又、当社独自のシステム構築をして頂ける柔軟な対応です。結果として電報コストの削減と業務効率の向上が実現できました。
富士フイルムメディカル株式会社 様 スムーズな導入で、費用にも作業にも大満足
導入のキッカケはその価格です。従来の費用の3分の1ほどに 抑えることができるのは大きな魅力でした。導入後の全社への浸透もスムーズにすすみ、Web上での申し込みで簡単に送れることもメリットとなりました。
クリナップ株式会社 様 VERY CARDは社内で必須な電報サービスです。
文章の作成などPCから簡単に申込みが可能で、時間にして5分間ほどで完了できます。確認電話を待たないこともあり、複数の電報を送らなければならない際にこの時間の短縮は、とても効率的で、魅力的なものでした。
第一三共株式会社 様 スムーズな電報の運用管理とコスト削減効果が魅力的
ヒューモニーさんでは利用の履歴をネットで簡単に閲覧・管理することができます。これにより通信費を細かく把握でき、よりスムーズな運用管理が可能になりました。
全日本空輸株式会社 様 コスト面だけではない。申込・管理の手軽さ、柔軟さが魅力
Webでの申し込みが可能なため、すぐに手配ができるという手軽さが大きな魅力でした。コストも大きなメリットで、NTT電報だけを利用していた時と比べて、実際、費用を半分以下に抑えることができました。
日本貨物鉄道株式会社 様 スムーズな電報の運用管理とコスト削減効果が魅力的
単純なコストメリットだけでなく、データ管理や社員への説明などに関するサポートも行ってくれました。導入に際し、疑問点にひとつひとつ丁寧に、しかも素早く対応して頂けたのが大きなポイントでしたね。
エア・ウォーター株式会社 様 Webでの受発注システムが導入の決め手
Webでの充実した電報受発注システムはヒューモニーさんしか持っていませんでした。VERY CARDのシステムは弊社の社内イントラネットとリンクできるなど、利便性がとても高かったのも導入の大きな要因です